はじめて社労士をご検討の方

佐賀の社会保険労務士きたむら事務所のホームページをご覧頂きありがとうございます。 弊所では、通常の労働・社会保険の諸手続き業務はもちろん、就業規則の作成・改定や助成金の申請業務、給与計算、クラウドシステムの提案・導入支援業務、評価・給与制度の設計・整備・改定、年金相業務など幅広くサポートしております。

社会保険労務士と聞いても、今まで依頼したことがない人にとっては、どんな仕事を頼めるのかわからない方も多いと思います。

また、就業規則を作ろう!と思っても、頑張れば自分で作れるのか?専門家に頼む場合は誰に頼めばいいのか?もし頼んだ場合、どれくらい費用が必要でどこまでサポートしてくれるのか?といった疑問もあるかと思います。

そこで、以下では社会保険労務士の大まかな仕事内容と、弊所について簡単にご説明いたします。

社会保険労務士とは国家資格を持った専門家です

社会保険労務士とは?どんな業務を依頼できるか?

企業の成長には、人、モノ、お金が必要とよく言われます。

その中で、社会保険労務士はその中でも”人“における手続きをする時にお役にたてる、国家資格を持った専門家です。

「労働及び社会保険に関する法令の円滑な実施に寄与するとともに、事業の健全な発達と労働者等の福祉の向上に資すること」を目的として、業務を行っております(全国社会保険労務士連合会HPより)。

企業の中心とも言える“人”に関する良きサポーターとしてご活用ください。

社会保険労務士に依頼するメリット

社会保険労務士への業務委託を行うと様々なメリットがあります。

  • 経営の円滑化
    経営の円滑化
  • 人事・労務管理の相談
    人事・労務管理の相談
  • 従業員の安心感向上
    従業員の安心感向上
事業に集中
労働・社会保険の複雑な諸手続きまた給与計算業務をアウトソーシングすることは、人手不足の時代への対応として、バッオフィスの人員を減らし本来の事業に集中することができます。また、急な退職による引継ぎの心配もなくなります。
人件費の節約
業務のアウトソーシングにより担当の事務員の業務を減らせば、その業務にかかっていた人件費の削減になります。
経営の円滑化
労働や社会保険の法令はどんどん移り変わっています。経営者だけでは把握しきれないことも多いでしょう。
法令の改正や労務管理全般に関する情報が入手しやすく、迅速な対応が可能となります。また、条件が整えば事務所は有利な各種助成金が利用できる場面もあります。
適切なアドバイス
定期的に相談に乗ってくれる顧問契約をした社労士がいれば、あなたの会社に適したアドバイスが受けられます。企業の事情を良く把握している顧問社労士がいるからこそ、トラブルが起きたときも早期解決をしてくれるのです。
従業員の安心感向上
顧問社労士がいて安心するのは従業員側も同じです。従業員は、会社に顧問社労士がいることで会社のコンプライアンス意識の高さを実感でき、安心して働くことができます。
個人情報漏洩を防ぐ
高度な個人情報を取り扱う労働・社会保険の諸手続きや給与計算事務は、社内でできるとしても誰にでも任せられるものではありません。社外へアウトソーシングすることで情報漏えいリスクを減らすことができます。

社労士の変更をお考えの方

事務所内感

きたむら事務所では、会社の成長に伴う社労士へのニーズの変化や、既存の社労士に対する不満などから、顧問社労士を変更するケースで、毎年多くのご相談をいただいています。

  • 相談や質問をしても返事や対応が遅い
  • 助成金などの提案をしてくれない
  • 事務的な作業しかやってくれない
  • 個人でされているので忙しそうで相談しづらい
  • 給与計算を嫌がる・断られた
  • 法定改正や新しい知識についていけてない

個々の社労士事務所によって提供できるサービスは異なるため、会社にあった最適な社労士サービスを受けるためには「社会保険労務士の変更」というのは有効な手段なのです。

ただ、社労士を選ぶのは手間がかかりますし、引き継ぎ業務が何度も発生することで労務管理業務に支障をきたす可能性もあるため、できる限り長く付き合えるように納得のいく社労士事務所を選ぶことが大切です。

とはいえ、社労士事務所を変えるというのはなかなか簡単にできることではないと思います。
また、当事務所のサービスが貴社にとって満足いくものかどうか、ホームページだけでは、判断できないと思います。
まずは無料面談サービス、診断サービスで当事務所のサービス内容を試してください。

無料面談サービスでは、当事務所が貴社の助成金や就業規則、人事、労務や保険の問題について、初回無料でご相談に乗ります。貴社がいまお困りのこと、今後取り組んでいきたいことなど、お気軽にご相談ください。

よくある質問

どのような仕事を依頼できるのですか?
当事務所では、主に下記の業務をメインに承っております。
  • 労働管理、労働・社会保険の諸手続き
  • 就業規則の整備
  • 助成金の申請業務
  • 給与計算業務
  • クラウドシステムの提案・導入支援等
詳しくはこちらをご覧ください
相談の内容は秘密してもらえますか?
はい。秘密は厳守。ご家族や配偶者の方においてもご本人様の同意なく他言することはございません。
※個人情報の扱いについてはプライバシーポリシーをご覧ください
社会保険労務士を変更しても良いのでしょうか?
まったく問題ありません!
社会保険労務士も「専門サービス業」ですので、他のサービス業と同じく満足がいかないときは変更する時代です。
また社会保険労務士を変更することは難しいことではありません。きたむら事務所では今まで多くの顧問先が以前の社会保険労務士から変更していただいております。
個人・個人事業主でもお願いはできますか?
はい、できます。初めての方にわかりやすく説明することを最優先に考えます。
顧問対応可能な地域はどこですか?
佐賀県佐賀市を中心にご依頼をいただいていますが、クラウドシステムの活用により全国どこでも対応可能です。
2019年4月現在、佐賀県・福岡県・長崎県の企業様と顧問契約をさせていただいています。
顧問ではなく就業規則作成や助成金申請などスポット業務の依頼は可能ですか?
はい、できます。きたむら事務所では、継続的な顧問だけでなく、特定の業務や1度きりの手続きも行っております。職場内の労使紛争・労務相談・年金相談、行政官庁対応、会社設立に伴う行政庁に必要な届出や社会保険・労働保険の新規適用届、創業・雇用助成金、個別事案に応じた解雇予告通知書作成、法改正対応労働契約書作成、就業規則作成・変更、給与計算等の専門サービスを行い、経営者様をトータルサポートいたします。
※顧問先様を優先しているため、業務が集中している場合は、お断りすることもございます。予めご了承ください。
相談はどこから申し込めばいいですか?
メールまたはお電話にて、まずはお気軽にお問い合わせください。
電話:0952-20-7111
メールでのお申込みはこちら
社会保険労務士顧問契約に関するご相談はお気軽に

経営者の方も社員の方も皆様が笑顔になれるよう、助成金のご提案から就業規則の制定、
労働社会保険手続き・給与計算代行まで、全力でサポートしていきます。

0952-20-7111
受付時間:平日9:00 - 17:00
無料相談受付